可愛い女の子サーチライト

世の中で活躍する可愛い女の子の情報をまとめます

純粋goose house批判

      2015/11/28

 

音楽の楽しみ方なんて人それぞれだ。

各自好きに楽しめばいい。

誰が何を好きだろうと文句を言われる理由はないはずである。

 

私はEXILEを自分の意思に反して目にする時、彼らのなんだか大げさなダンスを

結構面白いなと半ばバカにしつつ楽しむ。

曲には一切興味がないので、そこに注目する。

はっきりいってエグザイルを好き好んで聞いたり、ライブに行こうとする気持ちは全くわからない。

 

たまたま知り合った同年代くらいの青年が、この間エグザイルのライブに行ったと

言っているのを聞いて心底驚いた。まず男性ファンがいるのか、と。

今まで私の周りにいた人たちでエグザイルが好きという人はいなかったのだ。

 

しかしその後立て続けにエグザイルファンでライブに行くという人(男性)に出会ったため

エグザイルって本当に人気なんだな、と実感した。

 

私からしてみればエグザイルや三代目J soul brothersといった

いわゆるEXILE TRIVE(一族を意味する、エグザイル系グループの総称)には

音楽的にも、同じ男性からの憧れという意味でも全く魅力を感じない。

 

いや彼らのサウンドだけ聞いてみたら良いと思えるものもあるのだけど、

あの個性の無いボーカルが入ると一気に陳腐になってしまう。

 

先日ミュージックステーションに出演している三代目J soul brothersをたまたま見たが、

おかしな衣装に身を包んでいるにも関わらず、なぜか本格派アーティストみたいな顔をして

席に座っているメンバーがおり、面白かった。

 

彼らは自分たちのやっていることをカッコイイと思っているのだろう。

しかし私からしてみればギャグにしか見えない。

例えばももクロはネタとして変な恰好をして(させられて)いるわけだが、

彼らはちゃんとしたカッコイイものとして、ああいうヤンキーじみた格好をしているわけで少し滑稽だ。

 

別にYoutubeのコメント欄でよく見られる、自分の好きなアイドルを持ち上げて、

他のグループを貶すというようなファンとしてあるまじき不快な行為をしたいわけではない。

それはすることはアイドルという存在から一体何を学んだんだ?という話になる。

 

私はエグザイルのことが嫌いなわけではない。

彼らが子供にダンスを教えているのをテレビで見て、いい人たちなんだなと思ったし

徹子の部屋に出演していたATSUSHIさんはただの好青年だった。

あのサングラスはつぶらすぎる瞳を隠すためのものなのかもしれない。

 

 ここまでエグザイルを批判してきたが、批判をすること自体は否定されるべきではない。

批判は建設的なコミュニケーションとなる場合もある。

ただそれが批判となるか中傷となるかは、内容に関わらず受け手に委ねられることになる。

自分は相手のためになる優れた批判をした、と思っていても

受け手はただ悪口を言われた、としか感じない場合もある。

そういうわけで批判と中傷ははっきり分けられるものではない。

まぁ私が述べてきたこともエグザイルに対する批判と言いつつ、その実は中傷かもしれないが、

あくまで例として犠牲になったものと思ってほしい。EXILE TRIVEは何も悪くない。

彼らには彼らなりの良さがある。

 

スポンサーリンク

 

何でこんなことを書いているかというと、前々から気になっていたのだが

音楽の嗜好の違いで不毛な争いを繰り広げたがる者が多いからだ。 

 

政治と宗教の話はするな、というのは社会人の常識としてよく言われるが

音楽もそこに含められるのではないかと思うくらい、見下し合いはよく見られる光景だ。

まぁ音楽に限らずファッションでもアニメでもなんでもそうだ。

 

 

なぜ醜い争いがなくならないのか。

それは音楽の楽しみ方が生き方に密接に関わっているからだ。

 

ある者は、字そのままに音を楽しめればいい。

ある者は、大して音楽に興味はなく流行っているものを周りに合わせて聞く。

ある者は、音楽に人生を救われた。

ある者は、音楽に人生を狂わされた。

ある者は、モテたくてバンドを組んだ。

ある者は、祖父から受け継いだギターで世界を震撼させた。

 

同じ国に住んでいても文化レベルの隔たりが存在するといっていいだろう。

作り物で押し固めた音楽、Goose Houseをボロクソに批判したい。

↑このブログ記事もそういった文化の違いから生まれた。

 

 

 

 

知ってしまった以上、私も便乗してgoose houseを批判せざるをえない。

まず彼らはマナーが悪い。特に真ん中後方のアコギの男性。

演奏中にあんな陶酔の表情を浮かべていいのは、速弾きのギターソロを弾いている時だけだ。

あの曲調であの表情はどう考えてもおさまりが悪い。旅館でイタリアンを食べているような違和感がある。

 

おそらく彼は「維新の党」の共同代表、江田けんじ氏と同様に

寄生生物に体を支配されている。見事な寄生獣顔だ。

 

私がミュージシャンに、ひいては人間に対して予想する表情や動きを

アコギの彼は逸脱してしまっている。

まだ体を奪われて日が浅いのだろう。不自然だ。

 

寄生生物に襲われていないメンバーも全体的に表情のマナーが悪い。

唯一許せるのは左奥のベースの彼だけだ。体型にユーモアがあって良い。

goose house唯一のオアシスは彼だ。

 

全体的にいかにも切迫したことを歌ってる、という表情をしているが

私には何も伝わってこなかった。

毒にも薬にもならない、ありきたりの何の捻りもないラブソングだった。

 

 

と私は思ってしまうのだが、彼らがYoutubeに投稿している動画の再生回数を見れば

そんなことを考える人間はマイノリティーなのだということを思い知らされる。

再生回数の水増しも多少はあるかもしれないが。

 

世間の多くの人は、別に音楽に情念も哲学も思想も求めていない。

 ファンキー加藤が「かぁみぃさまぁ~お~ねがいだよぉ~」と歌っているのを見て

違和感を覚える人はそんなに多くないのだ。

 

 

このブログ記事を読んで腹を立てる人もいるかもしれない。

それについてはゴメンねって感じ。

しかしポリティカルコレクトネスに希釈されたコンテンツばかりの世の中はそれはそれで面白くない。

批判も自由にできない世の中は息苦しい。

余裕を持ってプロレス的に批判のやりとりなんかができればいいんだろうなと思う。

 

ただ色々言っておいてなんだが、私も好きなバンドやアイドルが批判されているのを見るのは好きじゃない。

俗世に生きる我々が聖人になるのは難しい。

 

上手い具合に棲み分けよう。

Youtubeのコメント欄のようにファンが集まる場所に罵詈雑言を投下するのはせめて控えよう。

イラッとしても落ち着いていじれる部分を見つけて楽しもう。

 

私はgoose houseの音楽に何の興味もないが、

彼らの動画には、足の親指の爪の間にたまるカスみたいな、

くっさいのに何度も嗅いでしまう、あの中毒性を感じて何度も再生してしまっている。

 

あっコレ、普通に悪口かな。

ゴメンねって感じ。

 

 - コラム, バンド

Comment

  1. 利根 より:

    goose house に関して、ものすごく共感できました。
    僕も彼らのことが嫌いです。だけど動画を見かけると再生せずにはいられなくなります。
    再生して飛ばし飛ばし30秒ほど聴いた後、くすくす笑いながらブラウザバックします。
    これからもっと貴方のような goose house を批判する人が増えるといいなと心より願っています。
    ぜひとも落ちぶれてくれ goose house 。

    • keith より:

      利根さん

      コメントありがとうございます。
      私はgoose houseが嫌いというほどではないんですが、なんだかなぁと思ってます。
      でも普通に「goose house最高!」とか言える人の方が幸せなんじゃないかな、と思わないでもないです。

  2. たか より:

    はじめまして。

    好きなアーティストのカバー曲を探している時に初めて聞きました。
    その時の率直な感想は、『個性も無い教科書通りのつまらない音大生ならこんなものか』です。
    しかしこの人達これでシンガーソングライガーだったのですね。今日知りました。

    幾度か意図せず検索に引っかかり、何度か見ているうちに違和感を覚えここにたどり着いた次第です。

    改めて貴方やリンク先の意見を読んでから見てみると、罵詈雑言しか浮かんできません。
    何がそうさせるのでしょうかね。
    こんな音楽初めてです。

    私も、今後怖いもの見たさで見てしまうのでしょうか。
    今後検索で引っかからない事を祈るだけです。

    • keith より:

      たかさん

      ただのタイプミスですが、シンガーソングライガーって歌手デビューした獣神サンダーライガーみたいで素敵ですね。

      嫌いだったら普通は見ないようにすればいいんですが、goose houseは前のめりに見られにきてますから難しいとこですね。
      youtubeでフィルターとかかませられないのかな。

  3. アツコ より:

    私も友達にオススメのユーチューバーとして教えられ彼らを知り、違和感を覚えた一人です。好みは人それぞれとは言え。。やはりこう言った薄っぺらさと嘘臭さみたいなものを知ってしまうと違和感を覚えざるおえません。

  4. マリル より:

    ホント同感です。。好きな曲かたっぱしから検索上位にでてきてめっちゃうっとおしい…
    プロの集まり?有名どころばっかカバーしててやることがセコいんですよ

  5. シャウトイ より:

    あれれ?
    ちゃんと調べないでネット上に
    批判コメントを書いているのかな?

    YouTubeにあがっている動画は
    ほぼ全てUstreamという動画共有サービス
    (ネット上)でライブをしたときの歌です

    そこでは雑談をしながら何曲かを歌います
    その時にめっちゃ辛そうな顔をして歌いますか?w
    YouTubeにのっている曲しか聴かないで
    批判すんな
    CDを買って聴いてください

    ちゃんと下調べした上で批判してくれないと
    困りますね

    • keith より:

      シャウトイさん

      >>あれれ?
      >>ちゃんと調べないでネット上に
      >>批判コメントを書いているのかな?

      >>YouTubeにあがっている動画は
      >>ほぼ全てUstreamという動画共有サービス
      >>(ネット上)でライブをしたときの歌です

      >>そこでは雑談をしながら何曲かを歌います
      >>その時にめっちゃ辛そうな顔をして歌いますか?w

      ネット上でのライブを配信したものだから、とか関係なく単純に表情が不自然だという話をしてるんですよね。
      ミュージシャンが自分の世界に没頭するのならまだ理解できるんですが、音楽を素敵に演奏する自分たちに酔っている様を前面に出してるから。
      まぁそれが必ずしも悪いってわけでもないんですけど。
      とりあえず下調べしたかどうかは関係ないですね。

      >>YouTubeにのっている曲しか聴かないで
      >>批判すんな
      >>CDを買って聴いてください

      こういう記事書いた人に対して「CD買って聞いて」はさすがにムリじゃないでしょうか。
      批判してますけど割とフォローもしてますよ。
      ただ嫌いで書いてるわけじゃないですから。

      まぁ気分を害されたのであれば、それについては素直にI’m sorry

  6. aaaaskke より:

    嫌いだというのならわかるが、バカにしたような、好きな人が腹を立てるような書き方はすべきじゃない。誰でも見られるのだから。

    僕は批判の定義から話し始める気はないし、それゆえに、僕の言い分も独りよがりで、単純に拒否や、似非論理で砕かれることになると思う。
    なぜならどう振る舞うのが正義かなんてわからないから。

    でも、アナタが悪口(貴方の批判を私が一部悪口と捉えました。批判と悪口に別であるが境界も存在しない)のない世界がつまらないと言ったが、私はそんな世界は嫌いだ。

    だからこれは強制ではなく、僕のただの提案だが、嫌いというならまだしも、踏みにじってあざ笑うような言い方は控えていただきたい。
    どうしようもなく感情論であるが、これ以上に言いようはなかった。

  7. より:

    物書きをされてらっしゃるのかな?と思うほどスラスラと頭に入ってくるというか、痒いところに手が届く。そんな批評でした。
    goosehouseを見ていて何かモヤモヤ引っかかっていたものが一つ晴れたような気がしました。
    存外、人間というものは自分の苦手な、嫌悪するものに対しての感想はどうしても口汚くなるようなものだと思っていましたが…
    youtubeのコメント欄がこのようなユーモア溢れる批評(批判ではなく)で溢れますように。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

IMG_0869
Tシャツはダサくてナンボ。バラエティクラブ~小池と遊ぼう~1回目に行った

  アイドルのイベントに行く前は毎回迷う。 小池さんなら基本は行きたい …

drink-1031701_640
欠損bar「ブッシュドノエル」に行った

  欠損女子、という言葉には強いインパクトがある。 名前でバズらせよう …

joyful-621115_640
アメリカ人もときめく近藤麻理恵(こんまり)の片づけの魔法で女子力をあげよう

  私は女性が好きだ。強い憧れがある。 それは単に女好きというわけでは …

stress-853645_640
ヒカキンは子供の時間を食らう怪物なので批判する

  ヒカキンを見て育つ子ども、というのが今の世の中にはかなりの数存在す …

golden-mantled-ground-squirrel-4588_640
水曜日のカンパネラ嫌いならクリトリック・リス聞けばいいじゃない

  アイドルに飽きつつある。 正直だいぶ飽きてるんだけど気づかないフリ …

guitarist-539981_640
MTVのメタル番組に菜緒ちゃんが再び出るのでJudas Priestについて語ります

  この間書いたしもう書くことはないだろうと思っていたけれど、 菜緒ち …

o0480031812688444397
ふぇのたす、みこの声や髪型がかわいい!「おんなのこきらい」出演!

  エレクトロポップバンド”ふぇのたす”のボーカル担当、やくもみこさん …

doubt-321144_640
大森靖子の旦那とあるアイドルの関係

  2014年7月。 青森で開かれているロックフェス「夏の魔物」におい …

bible-190537_640
神聖かまってちゃんみさこ、バンドじゃないもん!でも活躍中

  神聖かまってちゃんといえば、フロントマン”の子&#82 …

stamp-114438_640
俺たちの西野カナはもう会いたくて震えない

  2014年の暮、私はいつものように紅白歌合戦を見ていた。 いつごろ …